世にも奇妙な物語 '08春の特別編 感想だったり(後編)

2008年04月05日

世にも奇妙な物語 '08春の特別編 感想だったり(後編)



スポンサード リンク


今日は娘の高校の入学式でした。桜舞う中感慨ひとしお(´・ω・`)。
さて、世にも奇妙な物語2008年春版の感想の続き行きますにょ。


世にも奇妙な物語 '08春の特別編 感想だったり(後編)


例によって、あらすじは書いてませんがネタばれあるかも・・(^^;



『透き通った一日』
北乃きい 石丸謙二郎 ほか


設定的には悲惨で重い話なんだろうけど、演出と北乃きいさん
の演技で笑える作りにしてたのが良かった。ま実体のない身体
で物体を通り抜ちゃうんなら、そも地上(校舎の床とか)に立っ
てらんないじゃん!とかって突っ込みは置いといて(笑)


最後のオチががナイスるんるん石丸さん(デンライナーオーナー!)
が何もやらずに終わる訳ないと思ってたら、案の定やってくれ
ました。 正にお約束のオチだけど笑ったw(原作にもあのラス
トあるのかな?)





『フラッシュバック』
堺雅人 羽田美智子 ほか


バーチャルなんとやら・・、って設定は特別編でここ数回続い
てる気がする。今回も何かきっとどんでん返しがあるだろな、
と思ってたらやはりありました。いかにもお約束の結末という
か・・ま、納得はいったけど、それにしても切ない・・(ノД`)


チュッパ○ップスみたいな飴を口に差し込む映像が、生理的
にぞくっときた。後味は決して良くないけど、抑えた演技や
映像に逆に引き込まれてしまった。




以上、今回の「世にも奇妙な物語 '08春の特別編」は映像の変化
を感じた回でした。根っこの奇妙魂は変わってない気はするけど
どうなんだろ?あと役者さんの意気込みがひしひし伝わってくる
のがとても良かった♪


ストーリーテラーのタモリさんが、20年近く経ってもちっとも
変わってないのが、実は何より奇妙なことかもしれない(^^;



また次回の特別編を楽しみに待つと致しましょうw



あなたの今日が一層輝きますように(^^/



       
       七つの危険な真実
※「透き通った一日」(赤川次郎著)所収。


ひらめき世にも奇妙な物語 DVD



<関連エントリー>

- 世にも奇妙な物語 '06秋の特別編 感想っす♪
- 世にも奇妙な物語 '07春の特別編 感想だす(´・ω・`)
- 世にも奇妙な物語 '07秋の特別編 感想(前編)
- 世にも奇妙な物語 '07秋の特別編 感想(後編)
- 世にも奇妙な物語 '08春の特別編 感想だったり(前編)


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
「お気楽に真剣に--目指すは自立主婦!」のトップへ戻る


posted by Oh!kei at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 本 TV オタク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/92137103

北乃きい
Excerpt: 世にも奇妙なザイキ野郎やあやあ! 昨夜ふとTVをつけたら… 『世にも奇妙な物語』やってましたね。 北乃きいちゃんが出ていたので嬉しかったです(笑 なんかストーカーのやつと、死刑囚のやつが印象深いです…..
Weblog: 拾得ブログ0
Tracked: 2008-04-06 10:56

【北乃きい】の口コミ情報を探しているなら
Excerpt: 北乃きい に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
Weblog: 人気のキーワードからまとめてサーチ!
Tracked: 2008-04-07 03:54
人気ブログバナー青.gif FC2バナー.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング広告.jpg 人気ブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。